« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2010年12月31日 (金)

もうすぐで年越し

特別なにもしてないなぁ~

寝正月の前に寝年末状態(^^;
外出もまともにしてないのはさすがにまずいな・・・

まぁさっさと正月も終わってレギュラー番組の
放送かえってこないかなぁ~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月29日 (水)

パンストサントラ

久しぶりにサントラCD買いました。
それもスパロボもめぐさんも関係してない

Pansuto

パンティー&ストッキングwithガーターベルト
2010年を代表する糞アニメです(^^;

本当に糞回と神回の混在する作品だったけど
劇中歌の「D City Rock」が最高に良かったから
おもわず買ってしまいました。

ジャケットがまたアヤシイうえに
レーベルがEnglish onlyなんでこういうのホント久しぶりです。

これまではニコ動で聞いてたけど
あらためてCDで聞いても、やっぱり良い曲だ!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月28日 (火)

JAXAi閉鎖

JAXAiが閉館しました。

前にも書いたけど、個人的にはJAXAiの仕分けには賛成なんでこれはこれで良いんだけど
この件に対してもやっぱり「民主党は科学技術を蔑ろにしてる」等の批判が出てるんですよね。
批判してる人たちは実際にJAXAiに見に行ったことがあるんだろうか?
あれのどこに存在意義があるのかちゃんと理解してた上で
国立博物館等他の施設が存在していることを知っての上で
全体を見たうえで批判してるのか甚だ疑ってしまう言動が多いんですよ。

スパコンの仕分けのあたりから散々心配してきた
「よくわからないけど、科学技術は必要だから予算減らすな」
「何の研究か、何の目的か知らないけど科学技術は1位じゃなきゃいけないから廃止するな」って
無条件の「科学崇拝」からの批判意見が増えてきたように感じます。
本当に無駄、無意味、後回しにして良い研究ってのもあるんですよ
予算には限界があるんだから。
優先度の低い研究予算を削って優先度の高い研究に予算をつぎ込む
そういった全体を見たうえでの一部の削減というのはなくてはならないんだけど
削減される1部だけを見て削減に反対している、そういった声が増えてきてるように思える。

科学技術は1位じゃなければならない
(ある意味そうじゃない点もあるんだよね、本当に1位じゃなきゃいけないなら
 GXロケットなんて作る必要はないわけだから、H2Aロケットで十分なんだからね)
基本的には1位、というか世界トップレベルってのを目指さないといけないけど
その為には集中と選択が必要だと思う
全ての分野に平等に少しづつ配分して全ての分野で5位になるより
いくつかの分野の予算を削減してその金を特定の分野の予算にあてる
減らされた分野は20位、30位になっても、特定の分野で1位を取った方が良いと思うんだよね。
けど、一部だけ見て削減されるたびに文句言って
結局広く浅くになって全部で5位に終わる・・・
そうなるんじゃないかって心配になることがあります。

そりゃ絶対的に必要の無い研究なんて無いけど、相対的に優先度の低い研究ってのはあるし
研究のテーマは立派でも中で本当にきちんと研究してるかはわからない
本当に真面目に研究して遅れてるのか、殆ど研究せず遊んでいて遅れているのか
どうしても高価な物が必要だから予算が沢山いるのか、中抜きしてるから予算が沢山必要なのか
わかりにくいところではあるからこそ、冷静に判断しないといけないのに
そういった物を減らす、削除しようとすると上記のような
「無知なる科学信奉者」が非難してくる。
これだと一昔前も道路行政よろしく、税金の無駄使いの温床になっちゃわないか心配なんだよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月27日 (月)

もうすぐ年末年始

この時期になるとテレビも特番続きになってきて
個人的にはちょっと気分が萎えるんですよね。

基本的にあんまし特番って好きじゃないですし
ここ数年特にそう思うようになってきたのは
特番の放送時間が長くなってきたってのがあるんです。

以前は特番といっても2時間だったのが今だと3時間だったり4時間だったりと
長くなってきてるのが嫌なんです。

7時から始まったとして4時間番組で11時まで、正直だれるし
仮に面白くても途中で風呂入ったり他事がやりにくくなる。
まぁつまらなければ見なければいいだけだし、別にテレビが無くても
他にやることがあるからいいんだけどね。

特番があると通常番組が潰れるじゃないですか
特に年末年始になるとニュースが一気に減ってしまう。
あっても「今年を振り返る10大ニュース」的なものばかりで
そういうのもちょっと嫌ですね。

この時期にあえてレギュラー番組の通常放送を流すような
強気な番組ってないのかな?
深夜アニメなんかはタイミングさえ合えばそんな傾向があるけど
今期おいらが見てる中ではそういった物はなさそうだね。
先日イカちゃんも終わっちゃったけど
イカちゃんこそ年末年始もいつもどーりに夏の話をやってほしかったですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月26日 (日)

M-1なんか盛り上がらなかったなぁ

まぁ各漫才自身は面白かったけど
M-1っていうイベントとしてはイマイチ盛り上がらなかった
ってゆーか、「華」が無かったって感じ

順位に関しては、おいらの個人的な感性で言えば
ナイツだったけどなぁ

こうやって色々言われるところもあるから
今回で終わりなんだろうけど
別にM-1じゃなくてもいいけど
ガチで漫才が見れる番組がなくなるのは寂しいな

他にもお笑い番組は多少はあるけど
やっぱり正統派の漫才番組がなんでかの形で
残って欲しいね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月24日 (金)

今期の新アニメの感想

イカちゃんが終わりました
イカちゃん、うわぁ~~~~ん、でゲソ!

今期のアニメの中ではダークホース的に出来の良い作品だったと思います。
このまま2期が決まってもいいんじゃなイカ。
1クール空けて5~8月とまさに夏の時期に合わせると色々と盛り上がるんじゃなイカな

地上波では終わったみたいだけど、ニコ動で見てるおいらにとっては
次回で終わるパンストも神回と糞回の混じった文字通りの迷作だったと思います。
正直2期はびみょ~~~~だろうね。

前評判が微妙だったスパロボはかなり健闘してると思うよ。
一見さんお断り、最低でも前作見てないと話についていけず、それでもちょっとわかりにくい
ゲームまでやって初めて理解できる内容はなかなか受入れにくいものがあるだろうし
逆に旧来のファンにとっては、キャラデザがかなり変わっちゃってるのがつらいだろうし
なにより、無駄に揺れる乳にロボットにもパイロットスーツの上にも着いてる胸の上のポッチ
さすがにあそこまでいくと辟易としてしまうところがあるね。

けど、ロボの演出や戦闘シーンは良いんだよ!作画も安定してるし!
究極ゲシュペンストキックやコール・ゲシュペンスト!
なんてやってくれて、ここらへんは個人的にもハマッたね!!
これで「武神装甲見参」と「刃馬一体!斬艦刀逸騎刃閃」を漢らしく演出してくれたら
それだけで満足しちゃいそうだね。
感謝と投資の意味からも即効でブルーレイ買いだよ!

反面、前評判高い割に低迷してるのがイカデックス・・・じゃなかった
禁書目録Ⅱ、とりあえず作画が悪い!
(パンストは別の意味で作画崩壊が売りだったけど)
キャラが別物になったり、バランスが悪くなったり
正直酷い・・・

ストーリーも原作をかなりはしょったりしてるあたりは
スパロボ同様アニメ初見の人にやさしくない面もあるね
最大の見所だった大覇星祭はじっくりやってくれてるけど

(イカ・・・もとい以下ネタバレ含む)
このあとアドリア海行って
木ィィィィィィィィィィ原くぅぅぅぅぅぅゥゥゥゥゥゥん!とヴェントたんやって
テッラさん逝って
暗部が跳梁跋扈して
アックアさんと五輪が来て・・・

残りの回数でこれはきついんじゃなイカな?
はしょって無理やり詰め込んでもしょうがないし・・・
あと、一部で噂、あくまで憶測レベルだけど
2期終わったら超電磁砲2期だけじゃなく劇場版がくるんじゃないか?って
ロシア編って話もあるけど、順番でいけばイギリス編かな?
(ロシア編はラストが「アレ」だから無いとは思うんだよね)
まぁ無くはないと思うけど???

超電磁砲2期も人気のVSアイテム編も妹編に絡んでのことだから
超電磁砲でもう一回上条さんVS一方さんやることになるわけで
どれも現実的になさそうな気がするんだよね・・・
上条さんVSアクセロリータさんの対決をはしょっちゃうと話として
すごい尻切れ蜻蛉になっちゃうしね

あと見てる新番だと
ぬら孫とバクマンぐらいかな
ぬら孫は特に面白くもなければつまらなくも無いって感じで
声優陣が豪華だなぁ~って感心するぐらい、ぬらりひょんの大塚周夫さんを楽しみにする程度だった
バクマンは最近のジャンプアニメにはめずらしく展開がかなりゆっくりでかなり丁寧に作ってるから非常に見やすいし
多分初見の人にもわかりやすいと思う。
共にすでに2期が決まってるようだけど、ぬら孫は腐女子には人気あるのかな?
個人的に能登ちゃんの羽衣狐は見てみたい。

とりあえず今期は結構アニメ見てたけど、来期2011冬の新アニメは
あんまり見ようって思えるものがないな(--;
毎度の事ながら情報収集してないってだけだけど
ちらっと見たアニメ誌にもこれといったものが無いんだよね。

製作だけ決定してるエンマくんやトリコなんかは楽しみなんだけど
トリコは発表された声優がトリコ:置鮎龍太郎、小松:朴ろ美はイメージが・・・
またしばらくアニメ見ない日々が続くのかな?

まぁ、おいらが知らないだけで結構良いアニメがあるってのを期待してます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月23日 (木)

発掘林原めぐみ

毎度の事ながら微妙なタイミングで
風邪ひいてしまいました。

昨日は結構暖かかったから
自転車通勤はむしろ暑くなり会社に着く頃には結構汗かいてまいた。
で、家に帰ってからもそんなに寒くないから・・・と軽く見てたら
体調崩してしまいました・・・

まぁそんなに酷くは無いから1日家で大人しくしてたら
大体治ったんですけどね。
よくあることだけど、調度休みの日にだけ風邪をひく
これは運がいいんだろうか?悪いんだろうか?微妙なところです。

とりあえずベットで横になりながら長門消失また見たり(^^;
本棚の奥の本引っ張り出して読んだりしてたら
昔のアニメ誌の付録が出てきて
中にはめぐさんのBoogieNightの200回記念公録の記事が・・・

Dvc00001

まぁ~だこんなのが隠れてたんですね、おいらの部屋って
つーか、自分で必要だと思って残した物を
自分の部屋の意図しな場所から「発掘」するって
どうなんだろう?
微妙に嬉しいと悲しいと情けないが入り混じった物を感じます(--;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月22日 (水)

携帯機種変

現在携帯の機種変を考えております。
それにあわせてスマートフォンについてちょこちょこ調べたりもしてます。

機種変することにした最大の理由が
ドコモポイントが4月から期限切れで失効していくので
もったいないからその前に・・・って程度なので
今一つのりきれないんですけどね

一応、そのドコモポイントとビックカメラのポイントを合わせれば
2月ぐらいには25000円分ぐらいにはなるから
そこから3月中までに機種変すれば調度いいかなってところです。

携帯とスマホで考えると、ぶっちゃけどっちでもいいっちゃどっちでもいいので
特にこだわりはないんだけど、
あえて言えば
携帯の方が電話しやすい、文字が打ちやすい、携帯サイトが見れる、電池のもちが良い
ってところかな聞いた限りだと
けど、電話はめったに使わないし、文字は慣れだって言われた
携帯サイトも普段は使ってないから・・・
ってこの前のハートフルの公録の実況ブログは
携帯とPCサイトで内容違ってたか・・・
あと電池のもち、これは結構でかいね。
スマホで良い所は見れるPCサイトが多いところと
あとはアプリしだいか・・・

なんつーか「これ!」って言える一押しがあれば
即そっちにいっちゃうんだけど、いまのところそういった魅力のあるモノがないのが現状です。

まぁ仮にスマホにする場合某銀河は範疇外で
今月に出た東芝とシャープの2つの内どっちかになるから
店頭在庫が出来てくるまで待つとなると、やっぱり実際に買うのは3月ぐらいになるかな

それまでじっくり考えればいいか

正直言うとそんなに機種変したいって思ってないんだけど
先延ばしすればするほどポイントが減っていくから
変えなくてももったいないって感じちゃうんです(><)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月21日 (火)

告知が遅いんだよね

昨日のBHへのレスでもあるけど

今度のFSSの本は微妙だねぇ
まぁマモちゃん(ゴチックメード)へのお布施&投資って意味で
5巻までなら買ってもいかなって思ってます。
6巻からは「Tales of Joker」持ってるから
本当に連載時の原稿そのまま掲載のみなら
買わないでしょうね、同じ物だし置き場も無いし。

ファイブスター物語の公式サイトにも、サイトでの告知が一番遅くなってしまって。。。
と書いてあったけど、最近そういった「公式サイトでの告知、発表が一番遅い」って感じてます。

スパロボなんて今では新作の第一報はほとんど「ファミ通」
まぁ有料の雑誌と無料のHPだったら雑誌を先にしないと雑誌が売れなくなる
って理由で雑誌→公式HPってのは理解できるんですよ。
メーカーと雑誌社の関係からも、それでも雑誌掲載後には結構早く公式HP立ち上がったりしてるけど

最近のJAMの発表が・・・konozamaを始めネット通販のサイトの方が早いってのは
どうかって思うよ。
JAMもLanticも公式サイトの動きってちょっと遅いんだね。
2月に新しいアニメの主題歌が出るけど
公式サイトだとまったく触れてない状態にもかかわらず一部のサイトではすでに予約を受け付けているからね
(サイトでは過去に思わせぶりな発言があったぐらい・・・)
これだけ情報が氾濫してる時代だからこそ
しっかりアンテナを張り巡らせていかないといけないのはわかるけど
アーティストが自分のCDの発売日ぐらいは探さなくてもわかるように
公式サイトに見に行けばすぐにわかるようにしておいて欲しいよね。

ブログやツイッターでぽろっと書く程度ですませないで欲しい
告知、広報ってもっとわかりやすいもんでしょうが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月20日 (月)

真冬のバイク

土曜日のことですが、バイクで大阪まで行ってきました。
いつものTRPGです。

この時期の伊賀、天理の山の上は雪の不安もありましたが
ここ数日の天気を見ても大丈夫だろうと思いバイクで挑戦!!

防寒対策も万全の体制で望んだので
東名阪の鈴鹿あたりまではさすがに冷えはするけど寒いと感じることも無く
渋滞を横目に走り抜けてきたので気分の上々でしたが
さすがに関JCTを越えたあたりから若干寒くなってきました。
それでも一応太陽もたまに雲の合間から顔を出したりしていたので
それほどキツくもなく天理の山を下り奈良盆地に入った頃には
寒さも感じなくなったので問題なく走り抜けれました。

けど、帰りはさすがに辛かったですね(^^;

耐えられない寒さじゃないんだけど
さすがに平然とはしていられませんでした(ー_ー)
ジャケットをどれだけがんばって防寒しても
メットのあごの部分は素肌をさらしていて
ライディングポジションによっては結構風を受けて冷えてくるから
ライダーマスクかぶっているんですけど
たったこれだけでもかなり違ってくるので冬はよく使ってます。
実際、顎や口周りがまったく寒くなかったから

ただ、これ辛いのが鼻が冷えて鼻水が垂れてくるとマスクに着いて
それがまた冷えて・・・きちゃないんです(><)

こうやって鼻まで隠れるようにかぶればいいんだけど

Dvc00002
そうすると息が隙間から上に漏れてきてメガネが曇ってしまうんです
だからどうしてもこうやって鼻の下でかぶってます。

Dvc00001

ってゆーかこうかぶらざる得ない、鼻を出さざるを
えないのが辛いんです。

寒さ的には問題はないんだけど、鼻水が・・・
難しいところなんですよ・・・(><)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

長門牡蠣味噌鍋Heartful

長門ぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉ!!
と、ゆーわけでやっと買ってこれました「長門有希の憂鬱」・・・ではなく
BD「劇場版 涼宮ハルヒの消失」買ってきました!
限定版の方を!!

Dvc00009

基本的にはハルヒ派だったおいらが長門派に鞍替えしたのもここからでした・・・
フィルムしおり欲しさに2回劇場で見てきたので
現在3回目!を視聴してます・・・が、今日は忘年会という名目で
先ほど帰ってきたばかりなのでたぶん最後まで見てる時間は無いでしょうね(^^;

今日食べてきたのが「鮟鱇と牡蠣の味噌鍋」
名古屋栄の「お八」というお店で
おいしかったぁ~~~~~~~~~!!?!
久しぶりに大当たりのお店です!!
メインの鍋もプリップリの牡蠣と味噌がいい味出してて
おじやまで堪能できましたし
コースの鰤大根がよかったぁ~
鰤もいい味だしてるし大根にもしっかり味がしみてて
それでいて柔らかくなってるにもかかわらず煮崩れもしてない
みごとだったぁ~!

コースで頼んで飲み放題も付いてたんだけど
皆食う方に気がいってて殆ど飲み物頼まなかったもんだから
お店の人が気を使ってくれて追加で天麩羅を出してくれたんだけど
この天麩羅がまた絶品だった!!
舞茸と烏賊と海老の天麩羅でしたでゲソ!!
舞茸が特に美味しかった!!
みずみずしくて癖がなくておいしかったぁ~

早い内にもう一回行きたいところだけど
中々行けないきりたんぽ鍋も食べに行きたいし
気になってる馬刺し屋もチェックしに行きたいし・・・
目移りしてしまいます(^^)b

で、その前にカラオケ行ってきたのですが
イカちゃんとかイカデックス・・・じゃなくて禁書目録Ⅱとか
OOOとか新曲中心に歌ってきたのですが
ふと思い立って検索かけてみたら・・・ありました

Dvc00008

「Heartful Station」!
ハートフルの1000回記念ソング!!
もう一つの「tuning love」は残念ながら入ってませんでしたが・・・・
当然さっそく歌ってきましたが
思った以上に難しかったです(><)
これまでも何度も聞いてたけど、改めてカラオケで歌うと
やっぱ違うもので上手くいきませんでした・・・
とりあえず今度はカラオケを意識して聞くようにします!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年12月17日 (金)

マスコミ報道って怖いよね

今に始まったことじゃないけど
マスコミ報道って表面だけ見てると間違った印象を受けることが多いよね。

以前に駒大苫小牧の野球部の顧問(コーチ?)が
部員に暴力をふるったって事件があったけど
その事件のあらましを多くのメディアはこう報道していた

・部活の合宿では食事のときご飯を3杯食べないといけないのに
 その生徒は1杯しか食べなかったので叩かれた。
・練習試合でランナーになったが2塁に進塁したときにアウトになったので叩かれた

これだけ見ると怖い暴力で押さえつけてる無茶苦茶な野球部に見えるけど
ある新聞はもう少し細かく書いてて

・部活の合宿では食事のときご飯を3杯食べことになっていたのに
 その生徒は1杯しか食べないようなので、顧問がそのことを問いただしたら
 「3杯食べたと」嘘をつき
 その嘘を叱ったら悪びれて反抗的な態度を取ったので、別室に連れて行き叩いた。
・練習試合でアウトと判定され塁審に悪態をつきグランドに唾を吐き捨てたので
 叱り付けたが反省しないので、叩いた。

となっていた。
ここまで違うと印象がまったく変わってくるわけで
当時は面白がって色々と情報ないか調べてました。
(出てきたのが顧問を擁護する生徒の声と、問題の部員の悪評だったりとか・・・)

で、昨日
大阪で校庭の芝生を部活の練習がしにくいと一部の生徒の親が勝手に剥がした
って事件が報道されてたけど、これもこの報道だけだと判断しきれないんだよね。

以前なにかのテレビ報道で
学外の有志が集まって学校に芝生の校庭をプレゼントしよう!って活動があったんだけど
当の生徒たちは芝生化には反対だった、むしろやらないで欲しいと
けど、有志の方々は「芝生の方が色々良いから」と強引に芝生の校庭をプレゼント
当然維持費は学校持ち、生徒も使いにくい校庭に迷惑してる
(草刈や雑草取りがめんどくさいって意見もあった)
そんな生徒の気持ちも知らず、有志は「いつかはわかってくれる」「自分たちは良いことした」
と言っている・・・
ってのを見てるから

実は芝生が大人の側の独善の押し付けじゃないのか?(府が主導してるとはいえ)
また、学校側になんの要望もなくいきなり重機を持ち込んで芝生をはがしたのか?
これまで話し合いはあったのか?その話し合いの内容は?
色々聞いて見ないと、今回の事件が単に野球親の暴走って断定できないんだよね
これまでの報道だけだと。

ちょっと前のセクハラサイコロの報道でも
初期の報道内容としばらくたってからの報道内容じゃ
受ける印象がまったく変わってくるし
(最初女の子がこんなことされた~って言ってた内容は
 一切やってないってインタビューに答えてたのもあったし)

ホント最近の報道って第一報で判断できなくなってきてるけど
これって結構大きな問題だと思うけどねぇ・・・
マスコミが自分達の報道姿勢を批難するようなことは無いと思うけど・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月16日 (木)

結局改悪されててしまった青少年育成条例

賛成意見より反対意見の方が圧倒的に多いのに
(東京都に条例の早期成立を要望する署名が創価学会の力を借りて4万人分提出されたのに対し
、条例に反対する署名は不特定多数から15万人分集まった)

その民意を無視して、しかもろくに議論もせず反対意見も聞かず強行可決したあたり
現状の民主党政権を表してるとも言えるね。

そもそも気をつけなくちゃいけないのは
この条例はあくまで第一歩にしかすぎないってとこなんだよね。
賛成派の議員からは早々と規制対象を広げていくって公言してるようだし
一旦規制が始まると、1歩目を許してしまうと2歩目を止めることは
1歩目を止めるより数倍難しくなってしまう。

前回書いたようにジャニーズJrの上半身裸のグラビアや
宮沢りえの「サンタフェ」、庭のビニールプールで遊んでいる孫の写真
で逮捕できるようになるかもしれない。
いくらなんでもそこまでは・・・って思いたいけど
国会答弁でそう答えちゃってるからねぇ・・・

大麻がタバコより毒性、中毒性が低いと言われながら規制されてるのは
ゲートウェイドラッグとしての第一歩の怖さからとも言われている
ようはブロークンウィンドウズ理論だね
最初の1歩ってのは微々たる物でもそれを許すと後は一気に進んでしまう。
だからこそ「第一歩」には慎重にならないといけないし
第一歩で阻止しないといけない。

第二次大戦中の言論統制も最初はマンガなどの
「低俗な物」を取り締まるところから始まったって言うし
今回の条例が「子供に見せたくないエロマンガ」を取り締まるだけの条例で終わるなんて
楽観視はできないんだよね。
ただでさえ曖昧な条文に加えすでに規制範囲を拡大させる気まんまんの議員に
その上の上にはメディア規制、報道規制をやりやくてしょうがない
仙谷民主党がいるからね。

今更書くまでもないけど、復習の意味で今回の条例の問題点としては
まず一つは規制対象が2次元(マンガ、アニメ)であって実写、小説には関係ない
コンビニに並ぶエロマンガは減るだろうけど、エロ本は変わらない
エロ小説、BL小説なんかも一切影響しない。
さらにこの条例は「児童ポルノ」じゃなく「全年齢対象」だから
大人向けのレディースコミックなんかも対象になる。
(レディースコミックなんて「背徳」を売りにしてる物が多いからかなり影響うけるでしょうね)

で、さんざん言われているその規制範囲が曖昧なところ
条例文が「~おそれがあるもの」とか解釈次第でどうとでも取れてしまう。
「慎重に運用すること」って付帯決議もあるけど
それこそ実際に取り締まる人達のさじ加減一つでどうとでもなることを証明している。
ちなみに審査機関は警察関係者の天下り先となります

基準が曖昧なものなら審査員に賄賂を贈って
さじ加減を調整することだって可能になってくる。
正直、役人に対しては性善説ではなく性悪説で対応してますから
こんな役人の良心に期待しないといけない条例は怖いですね。

そもそも現行法のどこに不備があるっていうんだろう?
過激な内容も現行法で十分抑制できるのに、それをやらず放置しておいて
いざ増えたからって取締りを強化するのではなく、新しく取り締まる部署を作りますって
新しい天下り先を作るためにこれまで摘発を緩めてきたのか?って疑いたくもなる。

いっそのこと実写(映画やドラマ、テレビ番組)や小説にまで範囲を適用すれば良いと思う
そうすれば今賛成してる新聞やテレビもこぞって反対するだろうし
小説を規制対象にして石原慎太郎の小説を真っ先に18禁に指定して
エロ本のコーナーに置いてもらいたいものだね。

結局、規制派が真っ先になんとかしたいと思ってるような
猥褻物を取り締まる分にはここまで問題にならなかったんだよ
それが、現行法で取り締まろうともせず、関係ないところまで
網を広げようとしたのが間違い。
前回も書いたけど
池にいる害虫を殺すために、
害虫駆除をするのではなく
池に毒を流して、生き物を全滅させるようなものだ
ってこと。
関係ないからって賛成してる人達も
いつ自分にもふりかかって来るかわからないってことを
知って欲しいよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月14日 (火)

悩み事

現在ゲームの予約で悩んでます。
Gジェネとハルヒ消失
買う、買わない、ではなくどのプラットフォームにするか、で悩んでます。

GジェネはPSPとWii、ハルヒはPSPとPS3でそれぞれ出ます
以前から複数のハードで同じソフトが出るというのはあったのですが
昔のプレステとサターンの頃はそんなに悩まなかった記憶があるのですが
携帯機と据え置き機ってことで悩んでます。

これがPS3と箱○だったら箱○持ってないから考えるまでも無いし
PSPとPS2ならPS2ほとんど動いてないから・・・という理由でPSPを選べるけど
PSPとWii、PS3は悩んじゃってます(><)

GジェネなんかはCGバンバン使ってくるから画質は高いほうがいいけど
けど、それも最初だけで結構戦闘シーンとか飛ばしそうだし(スパロボみたいに)
ハルヒはPSP画質でも十分鑑賞に堪えるんだけど
特典映像DiscはやっぱりUMDじゃなくてDVDで大画面でみたい!
そんな感じでハルヒはかなりPS3に寄ってるんだけど

ただ・・・これでPSPの方が値段が安かったら話も変わってくるだろうけど
Gジェネは値段変わらないし、ハルヒはPSPが若干安いけど
それでもPSPの手軽さ、外出先でも出来るってハルヒはなぁ・・・(^^;;

ん~ハルヒはたぶんPS3になりそうだけど・・・

まぁまだしばらく考える時間はあるんで
Gジェネに関しては今後出る情報で内容に違いが出るようなら
それで判断してみますかねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月13日 (月)

スパロボL感想

スパロボL 1週目クリアーしました。

途中だるくなったり、手が止まったりすることも無く
最後まで楽しめたという意味では駄作ではないですね
寝食を惜しんでゲームしまくる!ってほどではないけど。

ストーリーはメインがマクロスとラインバレルだったので
ラインバレル見たこと無いおいらにしては今一つ判断の難しいところですが
メインでストーリーが存在していたのが
マクロスF、ラインバレル、ジーグ、ガイキングぐらいで
ゴーダンナー、イクサー1、ダンクーガ、種死は補助ぐらいだったのが
調度良い塩梅になってましたね。
ガンダムW、コンバトラーV、ボルテスⅤ、マジンカイザーのシナリオが
殆ど無かったおかげか詰め込みすぎの無駄なカオス状態にならずにすんだし
一つ一つのストーリーがちゃんと書けてた。
けど、エヴァの存在意義はなんだったんだろうね??

システム的には
強化パーツがなくなったかわりにPU(パートナーユニット)で補助するやり方は
微妙っちゃ微妙かな
強化パーツが無いおかげで、機体ボーナスを考えながらPU組んだりするのは
それなりに面白かったりはするんだけど
面倒って感じる人は多いのかな?小隊制は評判良くなかったし
ボーナスはいいけど、ユニットとしての基本性能がイマイチなサブユニットのボーナスと性能とを天秤にかけ
どのユニットに組ませるかは結構悩みましたね。

ガイキングやゴーダンナーのように合体後シングルユニットなることを
前提とした育成や
メサイアのように突っ込ませるユニットには回避もしくは防御の弱いユニットは組めないし
育成や強化もそういったことを考えるてすすめることになったけど
なんか、悪くないんだけどイマイチ物足りない感じはありましたね。
これまでのOGとかであったツインユニットより今回のPUの方が
出来は良いんで、改悪にならない文字通りの改善、進化とはいえるんだけどね。

けど、逆にユニットの組み合わせだけが自分なりのカスタマイズ要素になってきてて
あとは機体の改造ぐらいだから、スキルパーツも能力の底上げがメインで
個性付けなパーツが少ないからいじれる部分が少ないんだよね。
原作アニメ付きだからあんまり無茶なカスタマイズできないのはしょうがないけど
もうちょっと何か出来るようにして欲しかったね。

あとは敵で擬態獣に寄生されたモビルスーツとか出してくれてるんだから
シナリオ的にももっと各作品のクロスオーバーしてくれてもよかったかな。
まぁあまり変えすぎると原作信者からの反動もあるだろうけど・・・

総括すれば
今回は良作だと思う。
WiiのスパロボNEOで大幅なマイナーチェンジして批判の方が大きかったからか
マイナーチェンジで良作に押さえられたかんじだけど
NEOのシステムももう一捻りすれば化けると思うんだけどね。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010年12月12日 (日)

自転車修理されてしまいました

自転車のクランクが取れてしまいました
完全にねじ山が潰れてしまったので
再生不可能!諦めて修理に持っていったのですが

とりあえず修理代が5千円弱・・・
まぁいいかなぁ~ということで修理してもらうことにしたのですが
ちょっとしてから電話がかかってきて
シャフトと中のベアリングもダメになってしまっているから
ここも治さないといけない、そうなると1万円は超える
と言われてしまいました(><)

1万もかけるくらいなら、もう1万上乗せさせて
買い換えた方がマシと思い
「でしたらもう修理しなくていいです」と言いました。

あきらめて新しい自転車のことを考えながら
買い物をすませて自転車屋の戻ってみると
・・・修理されたおいらの自転車がありました??!?

おいらとしては「クランクも含め一切修理しなくていい」
というつもりで言ったのが「シャフトの修理だけしなくていい」
と受け取られていたようです。
まぁ今さら言っても遅いし、そんなつもりでいったんじゃねー!
っていうのもクレーマーチックなので
とりあえずは応急処置だけすませた自転車をもうしばらく
乗り続けます。

次どこぞが壊れた時は確実に買い替えですが
・・・また金がかかっちゃうなぁ~
ちなみに今回の修理代はなんだかんだで7000円・・・
微妙だなぁ~~~(><)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010年12月10日 (金)

石原の乱心か?東京の青少年健全育成条例

わけのわからない輩が、わけのわからない条例を作ろうとしてますね。

東京都の児ポ条例が青少年健全育成条例という形で成立しそうだけど
あいかわらずマスコミの扱いは小さいねまぁ一時期に比べれば大きく扱われるようになったけど。

会社でもたまにこの話題するんだけど、大半がこの話する人、特に反対する人に
「ロリコン」のレッテル貼って議論すらしようとしない傾向があるんだけど
まぁそのことを言うと大抵の人は「自分は偏見だけでレッテル貼って終わる人間じゃない」
ってことを表す意味でも、やっと聞く耳は持ってくれる
多くの人が考えなしに「ロリコンくたばれ」程度にしか考えてないのが
問題なんだよね。

今回の条例の前に今の日本の状況を言うと、
規制賛成派がよく言う「日本には児童ポルノが氾濫してる」ってやつ
まずこれから微妙な問題なんだよね。
結論から言うと
「日本人は欧米人に比べ若く見られる」と
「販売規制がまったくなってない」
ってとこなんだけど

大学の卒業旅行でアメリカに行って夜出歩いてたら
「子供がこんな時間に・・・」とポリスメンに言われたとか
お酒飲みに行ったら「子供には酒は出せない」と言われたなんてのは有名な話だし
向こうで無修正のエロ本を買ったら現地の人に
「お前こんなの買って大丈夫か?(表紙の女性を指し)これティーンだぞ」
って言われたって話もある。当人は20代前半の女性だと思って買ったんだけどね。
日本人にとって普通のアダルトビデオが欧米人には
児童ポルノに見えるってことが大きいんだよね。

ある意味で「日本は氾濫」してるってのは事実だと思うんですよ。
合法、二次元とはいえ堂々とエロを全面に押し出した商品を店頭に陳列させてる
「子供の手の届く所に」って心配も頷けるところはあるんですよ
コンビニの18禁コーナーとか
だからこそゾーニング(販売規制)については賛成してる人達も多いし
多くのショップでは18禁コーナーを隔離してるところも多い。
一般書でありながら「やばいだろコレは!」ってのが最近多くなってるから
隔離だけではダメだと言うのもあるけど・・・

「児童ポルノ大量生産国」ってレッテルも上記の「若く見られる」ってやつと
こういった堂々たる販売から来る物で、いってしまえば「表の世界」がメインの話なんですよね。
裏の(アングラ、違法物)レベルまで加えると日本の生産数なんて
世界のわずか数パーセント、欧米諸国で半数以上占めてるってのが現状
しかも欧米諸国のそれらはその殆どが実際の子供が出ているもので
日本の多くは2次元のマンガやアニメ・・・

日本は表は多いけど裏が少ない、欧米は表は無いけど裏が多い
実際の被害児童数で見れば日本の安全性は世界でも屈指ということになりますね。

また、北欧のどっかの国の王妃様がありがたくも
多くの日本の子供達が児童ポルノの被害にあってると嘆いておられたけど
その王妃様の母国では日本の15~20倍被害児童がいるんだよね、人口は日本の3~4分の1程度なのに
そんな自国の子供より日本の子供を案じているなんて
チベットや中国のウイグル自治区等で人権侵害どころか生命の危機に苦しんでる子供達を無視して
日本の二次元のキャラクター達の人権を守るために活動してるアグネスみたいなお人だね。

まぁ余談はこれくらいにして・・・

で、今回の東京都条例に戻ってみると
前回提出された条例案にあった「18歳未満」が削除されたため単純に
「児童ポルノ」の話じゃなくなったんではあるんだけど
いわゆる「エログロナンセンス」全般に規制の網が広がったってことだよね。

とりあえず「子供の手の届かないところに」という理念はわかる
販売規制が望ましいけど、仮に製造を無くせば結果的に子供達の手には届かなくなく
ただし、それは「マンガ、アニメ」であって、写真、実写に関してそのまんま
一番言われてるコンビニの18禁雑誌コーナーなんて
(中身が若干変わったり、業界全体が萎縮することはあっても)殆ど変わらないんだよね。
今回の条例はあくまで「2次元の製造を禁止する」ものだから、
それこそ、問題にもなってるいわゆるジュニアアイドルの過激なグラビア、DVDや
子供達がエロ本を身近に感じる環境にも影響しないんだよね。
裏で実際の子供達が被害者になってるようなものには現行法でも対応できるし
今回の条例での影響は殆ど無い。
レイプを扱った漫画は規制されるけど
レイプを扱った映画、ドラマ、小説は規制されない、という意味不明ぶり。

結局、販売規制、ゾーニングを強化するだけで
今回の条例なんかよりよっぽど子供達を守ることが出来る

もっかい余談ながら、あるサイトで紹介されてた話で
あるPTAの役員がPTAの会議でそういった18禁コーナーにしか売ってないようないかがわしい物を持ち出し
「こういった物が普通の書店の子供達が買えるような所に置いてあるんですよ」と訴えかけてたそうです。
後で調べてみたらその周辺でそういった「いかがわしい物」を普通に陳列している店舗はなかったとか・・・

「犯罪で利益を得る人間が真犯人だ」って言うように
法律や条例ってのは「それにより被害を受けなくなる人の為」ってことだけど
今回の条例で被害を受けなくなるのは「二次元のキャラクター達」
無用の被害を蒙る製造者はいるけどね。

ここが一番の問題で
実際の子供達についてはなんら変化も無い
引き続き子供達の手の届くところにいかがわしい物は存在するし
被害者となる子供達も変わらない。
誰にとってプラスになるのかわからないのが今回の条例なんだよね。

あと、以前から多くの人は「この条例はロリコンじゃない自分にとっては害は無いから賛成だ」
って人もいるけど
そもそも「18歳未満」が削除されたことも知らなければ
これが第一歩になってくる危険性があるってことを理解してないんだよね。
海外で実際にあった事例だけど
自分の子供が自宅の庭のプールで遊んでる姿を写真に撮ったら
たまたまその中にきわどいポーズになってる写真があったので逮捕された、とか
ミドルティーンの女の子(高校生ぐらい)が自分の彼氏に上半身裸の写メを送ったら
(それ自体が問題だって意見はとりあえず置いといて)
児童ポルノ法で逮捕された。(児童ポルノの製造と所持)

今回の条例では
「著しく社会規範に反する性交または性交類似行為」を「不当に賛美し、誇張するように描写した表現物」
ってなってるけど、その適応範囲は家曲曖昧なまま。
今週の「相棒」の中では殺人や詐欺を描いているけど
その犯人は最終的には逮捕されている
これがまんまと逃げおうせたら「不当に賛美、誇張」してるってことになるのか?

他にも良いと悪いの区別が付かないのが問題だし、そもそも法の目が粗すぎる

ある湖にブラックバスなどの外来魚が入ってきて
漁業に影響があるから外来魚を駆除するために
湖に毒を流して魚を全滅させるようなものだ

アメリカの禁酒法のようなものだって意見もある。

これまで声を反対の声を上げてきた人たちが多かったおかげか
かなり変化してきてるけど、当初は酷かったからね。
「18歳未満、18歳未満に見える、18歳未満をよそおう者の下着に近い露出」
ですら規制の対象にしようとしてたから
さんざん言われたドラえもん(しずかちゃんの入浴シーン)
となりのトトロ(サツキとお父さんの入浴シーン)
こち亀(子供時代の両さんがおちんちん丸出しで銭湯に入る)
らんま1/2(女子高生がおっぱい丸出し)
ネギま(・・・よ、擁護できない・・・OTL)等々
が児童ポルノになっちゃうんだよね。
しかも「18歳未満」だから宮沢りえの「サンタフェ」やAKBのグラビアや
ジャニーズJrのグラビアも入るんだけど、当時多くの人は
児童ポルノ=女子小学生のアダルトビデオ、ぐらいの認識しかなかったから
ジャニーズJrのセクシーグラビアも対象になるって言うと「はぁ、なんで?」
って真面目に聞いてくるんだよね。

しかも国会答弁でジャニーズJrのグラビアのようなものは対象ではない
と断言できず、むしろ規制対象に入るような言い回ししてたからね。

個人的な妄想なんだけど、この法案の裏には「ネットの規制」が見え隠れするんだよね。
人権擁護法案と同じでネットを規制、監視したい、その為の布石に見える。
ネットで情報を得ることでテレビや新聞の情報がかなり偏向しているものだと知ることが出来るようになって
そういった情報を政府が操作できなくなったもんだから、それの対策の意味でも
規制したい、けどいきなり規制するわけにはいかない
だから人権とか児童ポルノとか反対しにくいものを隠れ蓑にして
監視できる体制を作る、あとはその規制、監視の幅を広げる
昔からある陳腐な手法だけど、効果があるからこそ多様され、多様されるからこそ陳腐にもなる
ブロークンウインドウズ理論じゃないけど、第一歩を踏み出せれば
そこから先広げるのは簡単なんだ。
児童ポルノという第一歩にだけ目を奪われないで欲しい側面もあるね。

その昔若き小説家が
「著しく社会規範に反する性交または性交類似行為」を「不当に賛美し、誇張するように描写した」
小説を書いて当時の大人達から批難されたとき
「おとなにとって罪にも見えるし、不倫にもみえるんだろうけれども
 ぼくなんかの年代はおとながおぞましいと思うようなものに対して
 気がとがめないということはやっぱり大きな差だと思うんです」
って答えてるんだよね。
この人はどこへいっちゃたんだろう?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月 9日 (木)

MY流行語大賞

今年の流行語大賞もなんかぱっとしないというか
「どこで流行ってんだよ」、「聞いたこと無いよ」「使ってるの見たこと無いよ」
って感じのものがならんでますね。
まぁ昨今は情報の量、発信方法の多様化、趣味の細分化により
日本全体に行き渡るようなものが出にくいようになってきているのは
しょうがないことなのでしょうね。
ネット上の流行語大賞ですら聞いたこと無いようなものまでありますから。

そんなわけで、だったらおいらが個人的によく見かける言葉、と言う意味で
MY流行語大賞というのを考えてみました。
おいらが良く使う、ではなく使われているのを見かける、という意味での流行語です
あえて順位は付けません。

「2位じゃだめなんですか」
  言わずと知れた事業仕分けでの某R4の言葉です。
  まぁスパコンの仕分けに関しては以前にも書いてるんで省略しますが
  単純に「順位」の話題になるとこれを返してくる人が多いですね

「~イカ、~ゲソ」
  ネット流行語にも出てきたイカちゃんの口癖
  おいらもたまに使っちゃってます(^^;

「ダイナミック○○」
  アニメや映画なんかでド派手な演出のことをこう呼んだりしてます。
  例 ダイナミック太閤検地、ダイナミックこんにちは、ダイナミック入店etc

「解せぬ」
  某携帯のCMから。理不尽なことがあったときに、その被害にあったものに成り代わり使う言葉
  ニコ動のコメントなんかでよく見かけます。
  例 破壊された壁「解せぬ!」、破壊されたビル「解せぬ」、割られた海「解せぬ」

「来いよアグネス!」
  説明省略・・・

流行語ってのはみんなが「使ってる」ものだと思うんですよ
だからいくら話題になったとしても「ゲゲゲの・・・」は
流行語呼べないと思うんだけどね。

そういう意味で次点の流行語
「こんな言葉どこで流行ってんだよ、聞いたこと無いよ、使ってるやつ見たこと無いよ」
  流行語大賞がが発表されるたびに見かける言葉です。
  今年もいろんなところでこの言葉を見かけました(^^;

ちなみに毎年言われてる
流行語大賞を受賞した芸人は次の年消える
というジンクス、今年はねずっちの「ととのいました」
そうなるとWコロンが来年には消えるのか、そうかそうか・・・

| | コメント (1) | トラックバック (0)

新鉄人兵団

来年春公開のドラえもん映画

なかなか情報が出てこなかった新鉄人兵団

やっと出てきた情報が加藤浩次のゲスト声優出演
・・・まぁここ最近の映画の状況から本職でない人に
声優やらせて話題作りってのはあると思ってたから
驚きはしないし、極端な話ちゃんとした「演技力」さえあれば
本職の声優じゃなくても、力士だろうがバーテンダーだろうが
そんなに問題はないからね「演技力」さえあれば。

もっともドラえもん大長編の中でもただでさえ登場人物の少ない
鉄人兵団、残るゲストキャラはミクロスとリルル・・・

ミクロスはどこぞのお笑い芸人で
リルルはAKBとかのアイドルに・・
演技力・・・

せめてリルルぐらいはしっかりしてもらいたいな

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月 7日 (火)

あかつき行方不明?

探査衛星あかつきが金星の周回軌道に
乗れたかどうか非常に気になる状況ですが

ちょっと前にはやぶさであれだけ盛り上がってたから
今回のあかつきも盛り上がるだろうな・・・って思ってたら
一応ニュースでもやってるけど大して盛り上がってないね(><)

はやぶさのときその功績を持ち上げた蓮蓬に
「手のひらを返したように・・・」なんて批判が上がってたけど
この盛り下がりもある意味手のひらを返したようにというのか
はやぶさのときが意味もわからずただ単に騒いでただけなのか・・・
熱しやすく冷めやすい日本人ですからねぇ

はやぶさの時のような盛り上がりはさすがにないとは思っていたけど
あのとき騒いでた人達、事業仕分けで予算削減に怒ってた人達
はやぶさの快挙を日本の誇りだなんて言ってた人達
そういった人達はさすがに今回のあかつきについてもちゃんと注目してるだろうけど
今回の盛り下がりを見てると、そうしたはやぶさに注目していた人って
結構少なかったってことなんですかね、結構さみしいです。
今回の結果から今後の宇宙開発予算どうなるんだろうねぇ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月 6日 (月)

鹿児島県阿久根市の市長リコール

一応リコールは成立したようだけどホント一応
というかギリギリってのが面白いね。

メディアから流れてきた話だけだと市長側のマイナスイメージが大きくて
それだけで判断すると圧倒的多数でリコール成立してもおかしくないけど
実際の市民の声となるとやっぱり違うもんだね。

しかも(不謹慎ながら)さらに面白いのが
阿久根市の有権者数がざっと2万
リコール署名にはその内約半数の1万人が署名したにもかかわらず
実際の投票で
リコールに賛成したのが7500名って
リコールに署名した人数よりすくないですからね

もちろん投票していない人が5000人いるとはいえ
元々リコール反対なのにリコール署名するような人は少ないだろうから
リコール署名した人の殆どはリコール賛成となるはずだけど
有権者の内1/4しか賛成しなかった、積極的にリコールに動かなかったってのが
今回の騒動の複雑さを物語ってるのだと思う。

一般的なところだと
市長が掲げてる歳出削減、議員、役員の給与削減には賛成だが
強硬なやり方には反対だ、というところでしょうね。
目的は正しいけど、手段が間違っている
アニメの厨二的ラスボスにありがちな話だね。

現実問題としてここで市長にリコールを請求したとしても
歳出削減、議員報酬削減の動きが無くなっては困る
市長を全面否定はしないが部分否定してる
次の市長が前市長を全否定するような、給与削減をしない施策を出されても困る
って状況の表れなんじゃないかなって思います。
今回の結果は。

もっともネット上に流れる風説や噂、都市伝説(?)
なんかだと他にも色んな話があって
元々狭い土地柄で昔ながらの付き合いというか繋がりというか
ぶっちゃけ村社会なところがあって
知り合いの市議の支援者から署名を依頼されれば
付き合いから(大人社会のいじめ「村八分」がまってる)署名を断れないので
しかたなく署名した。
署名には名前が必要で誰が署名して誰が署名してないかは一目瞭然で逃げれない。
けど、実際のリコール請求は無記名だからそういった
「しがらみ」を無視して投票できる。

その結果が署名よりリコール賛成が少ないのだと・・・
まぁあくまで「ネット上の噂」ですけどね。

で、こうなってくると難しくなってくるのが出直し市長選挙
竹原元市長は再出馬(厳密には再々出馬)するみたいだけど

リコールに反対した人達は大体は竹原側に投票するだろうけど
リコール賛成派は上にも書いた通り、全否定から部分否定まで
色々な考えの人がいると思うんだわ
竹原元市長の対立候補の公約しだいでは今回のリコール賛成派の内
どれだけ取り込めるかわからなくなってくる。
前回の選挙では対立候補を2名出して反対票を分散させてしまったという愚策をおかしてるから
今回の候補者は1名だろうけど、その公約をどうしてくるか
歳出削減を明言すれば十分対抗できるだろうけど
明言しなかったり、削減内容が甘いようなら竹原市長再選の可能性が高いと思いますね。

同じようなことが名古屋でも起こってるけど
名古屋では市長のリコールは起きなかったよね
これは市議会側が自分達の主張が市民に受け入れられないものだと認識しているのか
阿久根市のような村社会じゃないからなのか、それとも・・・?

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010年12月 5日 (日)

引き篭もってました

今日は1日家の中でゲームしてました(^^;

DSのスパロボLとPS3のヴァンキッシュと携帯ゲーム交互にやってました(><)

ついでに横でDVD流したり、日曜なんでたかじんの委員会見ながらと
いや~充実してました!
廃退的ではありますが・・・

昨日バイクのバッテリー交換してきたんで
先月のジャケットとブーツとを合わせて7万・・・
今は出費きついんで来週も引き篭もってようかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月 4日 (土)

2000回に向けて!!

もうすぐでハートフルの公録後最初の放送が始まります!!

公録の感想ハガキやらでおいらのハガキが読まれないか
公録当日並にドキドキしてます。

そして、2000回に向けた1001回目の記念すべき放送!!

多分普通の放送になるだろうね(^^;;

それがハートフルの良い所でもあるわけだし!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月 3日 (金)

最近カラオケに

先週行ったJAMカラ
久しぶりにJAMを思いっきり歌えて、久しぶりに
おもいっきしカラオケでJAMの曲楽しめたのですが

じゃあ普段はJAMの曲を歌わないのかというと・・・
あんま歌わないですねJAMの曲って

ぶっちゃけJAMの曲ってカラオケで1人で歌ってもあんまり楽しくない
って言うか、そもそも1人じゃ歌いにくいんですよ。
何人かでコラボったりユニゾンしたり、コーラス入れたり、ハモリ入れたり
コール&レスポンスを入れあったり・・
そういうのが決まるとホントに楽しくて盛り上がるんだけど
1人で
「I CAN FLY!」「HEY!」「YOU CAN FLY!」「HEY!」「WE CAN FLY!!」「HEY!!」
やっても盛り上がらないってかむしろ、むなしいものもありますからね(^^;

もちろん1人でも歌える曲もあるけど「Rocks」とか「Victory」とか「Skill」も「バトコミ」なんかも
1人だとどうも・・・そもそも歌いにくいし、歌えないってもあるから(><)

理由は違うけど、めぐさんの曲もカラオケだとあんまり歌わなかったりします(^^;
「Northern lights」や「Give a reason」、「負けないで、負けないで」等
よく歌う曲もあるけど、どっちかっていったら聞いて楽しい曲の方が多いんですよ、めぐさんの曲って
キーの関係や女性ボーカル曲ってことで歌いにくいってのもあるけど
同じように岡崎律子さんの曲なんかも聞いてたい曲であってあんましカラオケでは歌わないですね。

「カラオケで歌って楽しい曲」と「聞いて楽しい曲」がかならずしもイコールじゃなくて
カラオケで歌って(歌える)楽しい曲ってものを意識するようになってから
なんとなぁ~くだけどカラオケで歌う曲って結構偏っちゃってるから
それが原因かな、昔に比べてカラオケ行く回数が減ってきてます。
あんまし新曲を仕入れなくなってきたってのもあるけど。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010年12月 2日 (木)

また変わる高速道路料金

高速道路の料金が今度は上限2000円になる
かも?で検討に入ったようですね。

まぁ民主党のことだから、ここからどう口先を
変えていくのかわからないけど

とりあえず
上限2000円
現行の土日半額
が続くのであれば個人的にはOKです!

ってゆーか今の上限1000円ってほとんど役に立ってないから
高速はTRPGで大阪行くのに毎月使ってるけど
東名阪と名阪国道使ってるから、東名阪の名古屋-亀山で
休日半額使えば800円
上限が1000円だろうが2000円だろうが関係ない!

むしろ、これで渋滞が減ってくれればそっちの方が良いよ。
バイクだともっと関係ないし。

この前の公録みたいに神戸行く時は若干変わるし
静岡や東京行く時も影響は出るけど、それでも変わるのは
1000円だから
1000円増えるのと、渋滞が減るのとでは即答で渋滞が減る方を
取りたい!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月 1日 (水)

痛タンってこと

家で普段コーヒー飲んだりするときにはこのタンブラー使ってます

Itan

中の台紙を自作して入れ替えできるアートタンブラーってやつです。
写真のは先日のJAMカラのときに持っていったバージョン

他にもめぐさんだったりスパロボだったり
ハルヒだったりといくつか作ってみました。

JAMカラのようなオフなり、イベントのときに持っていくのって
「こんなんありますよ~」って見せびらかすのもあるけど(^^;
オフの規模が大きくなると、みんな騒いだりするので
(JAMからなんかオールスタンディングで「I CAN FLY」だし)
何度かコップ倒したりしてるから、そういったときの被害を少なくするのと
自分のコップがどれかわからなくなることがあるから区別が付くようにすると
結構実用的な意味で使ったりしてます。
実際に結構便利だったりしてますからね。

ちなみにこのタンブラーの台紙作るときのコツとしては
画像は結構大きくないといけないってことですね。
台紙のサイズも大きいから1920×1200のフルHDレベルは最低でも必要で
それでも台紙内が全部埋まらないくらいです。
しかも台紙は扇形なので1枚の長方形の画像だと
切り抜いたとき変に切れたりする事もあるから
絵柄も選ばないといけないですね、画像の上と下は一部見切れますし
出来上がったのを見ると結構嬉しいものがありますよ。
ちなみに今度会社でマイカップ使用が義務付けられたので
会社用にアートマグ買ってきて中に入れる台紙のイラスト探してます
会社用なんでさすがに長門やイカちゃんやかがみん使うわけにはいかないから

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »