« 和算・・・恐ろしい子! | トップページ | TPPにともなう農業問題 »

2013年7月 4日 (木)

昨今の声優論につられて

数日前のホリエモンの暴言や宮崎駿の声優論で
「声優論争」なるものがネット上でちらほら見られる昨今なので
はやりにのっておいらも個人的な考えを語ってみますが

まず、ホリエモンの「声優にスキルなんていらない」発言は
完全に馬鹿の戯言といってもいいでしょう。
細かな理屈も糞もいりません

数年前にフジテレビで放送された「吹き替え版 タイタニック」
これと以降発売されたDVD、BR版と比べて遜色ない
字幕版、フジテレビ版同じように楽しめる、と言えますか?
普通なら口が裂けても言えないくらいの超えられない壁があります。

この一事だけでもホリエモンの戯言を粉砕できます。

今回の騒動(?)の中で
「あまったるいアニメ声が嫌だ」「アニメ口調が嫌だ」という意見もありました。

個人的な好みの問題は置いといて、以前どこかで
アニメには実際に使われることのないアニメ独特の言い回しがある
というのを聞いたことがあります。
アニメの中にはリアルな作風、演出をおこなっている作品もありますが
いかにリアルな作りにしても、そこはアニメ
現実とは違うアニメ独特の「様式美」のようなものが必ず入ってくるわけです。

別にアニメに限らずドラマにも実写映画にもそういった演出があるわけで
「現実離れしてるからダメだ」という人には
宝塚や歌舞伎、オペラ、ミュージカルはどう映るのか聞いてみたいですね。

最後に芸人や芸能人が「声優挑戦」とかすると
ネット上で叩かれたり、酷いものになると炎上したるすることもあるけど
アニメファン、声優ファンというのはひじょ~~~~に単純で
キャラにあった声質でちゃんとした演技が出来ていれば
叩かれることなんてまず無いんですよ。
それこそ、歌手だろうが落語家だろうがアナウンサーだろうが
スポーツ選手だろうが料理人だろうが
「演技」さえできていれば叩かれることはない。

もし叩かれるとしたら「芸人だから」でも「歌手だから」でもなく
下手糞だから叩かれる、と肝に銘じて欲しいですね。

|

« 和算・・・恐ろしい子! | トップページ | TPPにともなう農業問題 »

コメント

下手だから叩かれる。

それに尽きますね!

以前「ウルトラマン」の映画で小泉元総理がウルトラマンキングの声を担当してたけど、「日本を引っ掻き回したアンタが何やってんの」っていう感情はあったけど、演技自体は悪くはなかったので全然叩く気にはならなかったね。
ウルトラの母の声優がもっとひどかったから気にならなかっただけかも知れんけど(苦笑)

投稿: けん | 2013年7月 6日 (土) 23:28

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105448/57725541

この記事へのトラックバック一覧です: 昨今の声優論につられて:

« 和算・・・恐ろしい子! | トップページ | TPPにともなう農業問題 »